多くのシングルマザーにとって節約は必須なのではないでしょうか。

 

例に漏れず私も必死に節約することはないですが、無駄を省くという意味では節約をしています。

 

 

ふと目に留まったとある記事に読み進めると耳が痛いと感じる内容でした。

 

私のメンター(師匠)のブログページ
雇われない男@橋本雅の日常や想いを徒然なるままに

関連オススメ記事

シングルマザーの人生が変わったある1つの出会い


この記事イイネ!と思ったらポチッとしてもらえると喜びます(*^-^*)

貧乏な人ほど浪費や損をしている

 

どういうことなのか?

 

簡単です。目先の安いモノばかりに気を取られているので先の事まで考えていない。

 

分かりやすいのが、家電です。

家電って金額がピンキリですよね。安いものは本当に安いですし、高い物は笑ってしまうくらい高いです。

 

しかし、必要以上に出費をしたくない私の様な貧乏人はできるだけ安い物を選びます。

 

 

例えば、私がシングルマザーになって子どもたちと3人での生活をスタートする際に掃除機を買いました。

およそ1万円のサイクロン掃除機です。使用して1年も経たずに掃除機は壊れました。

電源をつけても1分もしないうちに勝手に電源が切れるのです。

 

この故障は掃除ができないという苛立ちが半端じゃなかったです(´Д`;)

 

保証期限内でしたので、無料で修理をしてもらえることになりましたが修理が完了するまでの2週間、自宅に掃除機がありません。

子どもがいる我が家はすぐに散らかるので毎日掃除機をかけていましたが、それもできません。

 

どうしようもなかったので100均で応急処置としてホウキとちりとりを購入。

 

そして2週間後に帰ってきた掃除機はわずか3ヵ月で再び同じような故障が置き、保証期間も過ぎていたので買い替える事になったのです。

 

この時買い替えた掃除機は凡そ4万円の掃除機です。

わずか1年ちょっとで掃除機に掛かった金額は約5万円。

 

あらゆるものを浪費してることがおわかりでしょうか?

 

 

まず、1年少しで結局掃除機を買い替える事になった損。

掃除機を修理に出しに行くという時間と労力の損

修理に出した2週間という掃除ができないストレスという損

掃除の応急処置として買った普段はほとんど使う事のないホウキとちり取りを購入した損

 

金銭的な損だけではなく生活の部分にも浪費していることがたくさんあるのです。

 

 

最初からしっかりした商品を選んで購入していれば、上記の様な4つの損をしなくて済んだのです。

安いからという理由で購入すると結局余計な手間や労力がかかります。

 

もう気付いたときはめちゃめちゃ悔しかったですが、こういう気付きがあったので何にお金を使わず、何にお金を使うべきかしっかり考えさせられるいいきっかけになったと私は感じます(*^-^*)

 

ビジネスにも通ずる

ネットビジネスで稼ぐには知識なしでは到底稼げるようにはなりません。

 

自身でパソコン1台で稼ぐようになるには学びが必要です。

じゃあどうやって学ぶのか?

まずはネットにある無料情報を片っ端から調べ上げ、学ぼうとするはずです。

 

 

しかし、ビジネス初心者にはどの情報が新鮮なもので稼げる情報なのか判断ができないですし見つける無料の情報全てが正しいものではありません。

情報はナマモノといわれているので古い情報を鵜呑みにはできません。

 

無料で知り得た情報を一つ一つ実践し優良かそうでないかの判断を決めることは、異常なほど労力とストレスと時間を無駄にすることになります。

そんなことをしていては稼げるまでに何年かかるかわかりません

 

そんな時間や労力を浪費し、ストレスというを回避するなら必要な部分にお金を使い、手間取る必要のない余計な浪費を回避するのです。

 

それがアフィリエイトでいう情報を買うという事です。

 

余計な手間や時間・ストレス・労力がかからないようにどういう部分にお金を使わず、どの必要な部分にお金を使うのかしっかり見極めていきたいところですね。

おすすめの記事