私のメンター(師匠)のブログページ
雇われない男@橋本雅の日常や想いを徒然なるままに

関連オススメ記事

シングルマザーの人生が変わったある1つの出会い


この記事イイネ!と思ったらポチッとしてもらえると喜びます(*^-^*)

人生の変化に不安や怖さを感じる

ただレールの上を走るだけの人生で終わる

 

 

私たちは小さなころから現在に至るまでたくさんの変化に遭遇し体験してきました。

 

保育園や幼稚園に入園。

小学校へ入学し、中学校へ入学。

 

そして高校・大学・就職とさまざまな変化を経験しています。

 

これらの変化という経験は、自信が望んだものではなく自分以外の” 誰か ”によって与えられた変化という事です。

 

自分の意志で小学校に入学したわけでもなく、中学生になりたくて入学したわけではないという事。

 

つまり、社会システムによって自動的に変化させられてきたのです。

別の言い方をすると、社会や世間の常識や価値観の押し付け、ということです。

 

 

自分が本当に歩みたい人生ではなく、社会の常識や価値観というレールの上を家族や周りの人から評価されるために人生を歩んでいる人がいるのです。

 

世間体や常識を重んじる社会でもあるので、知らず知らずのうちに周りの期待に応えるべく自分じゃない誰かの人生を生きている人がたくさんいるんですね。

 

しかし、今この記事を読んでいるという事はそれが” 今 ”の苦しみの正体なのかもしれません。

 

『今の仕事は特に楽しくもなく、やりたい事でもなく、ただ生活やお金のためにやっているだけのこと』

『子どもを食べさせていく為に、ただがむしゃらにやっているだけ』

 

今就いている仕事は自分が本当にやりたい仕事や生活ではない、と本当はそんなこと充分わかっているんですよね。

 

 

『そんなのいつも思ってる!だから人生に変化を起こしてもっと豊かに過ごしたいと思ってる』

その気持ちは私も同じで理解しているつもりです。

 

 

しかし現実は人生を変えたいと思っていても、ほとんどの人は人生の変化が怖いのです。

 

離婚は生活に大きな変化が起きますよね。
決断をする時もその後の生活や1人で子どもを育てていくこと、自分が我慢さえすれば今の生活は保たれるんじゃないか?だったりたくさん悩んだと思います。

 

私も離婚を決断するときは眠れないくらい悩みました。

なにより私の判断1つで子どもにも変化が起きるので不安でたまりませんでした。

 

離婚後は一時的に実家にお世話になりましたが、長くは居られない約束だったので自分で家賃を払っていけるのか?光熱費が払っていけるのか?仕事や家事育児全てをちゃんとこなせるのか?子どもを極力辛い思いをさせずにいられるか?

 

シングルマザーで生きていく事は未知の世界です。

 

安定した給料がはいるわけではない状態で、離婚という人生でもかなり大きな変化はやっぱり怖いと感じました。

 

その反面、離婚をすることで子どもたちと新たな人生を切り開けるというワクワクした感情も併せ持っていました。

 

 

その離婚という選択でおきる変化の先には、

なにものにも縛られずに私や子どもが笑顔で暮らせ、自分の力で自分の人生を歩んているという実感を感じるようになりました。

 

自分の思う通りに人生を選択しているのか?

人生は兎にも角にも自分の人生を好きなように生きてもいいんだと改めて感じれた変化が大きなできごとでした。

 

 

変化という恐怖は結局自分の心が作り上げた被害妄想であって、まだ起こると決まっていないできごとに勝手に不安になり、おびえる必要は全くないのだという当たり前にようやく気付けることができました。

 

 

あなたももしかすれば、この先の変化に不安や怖さを感じるかもしれません。

それは私も同じで、みんなが感じる怖さや不安なのです。

変化を恐れず成功を掴みに行く人は周りから足を引っ張られる

 

『好き勝手生きられないのが人生なんだよ』

『我慢をすることは当たりまえじゃないか』

『好きな事をして生きるなんて無理に決まってるじゃん!』

『周りが言うように安定した生き方を選んだ方がいいよ』

『チャレンジは余計な傷を付かずに済むよ』

 

これらは、変化を選ばなかった人々がアドバイスするような言葉ですが、どれも変化に対する不安や怖さが見え隠れしています。

 

 

変化に怯え逃げているからこそ、今日も決まったレールの上を走るだけの人生を過ごすのです。

 

 

【自由に生きたい】という目標の為に変化を恐れず行動した人に対して、変化を恐れた人たちはこれでもかというほど上記のような言葉をアドバイスし足を引っ張ってきます。

 

なぜなら自分にはできなかった・途中であきらめてしまった成功を他人に成功して欲しくないからです。

 

不幸な人は不幸な人と傷をなめ合いたいのです。

 

 

あなたの人生は周りのためにあるのではなく、あなたの思うとおりに自由に選択して生きていく事が正しい生き方です

 

誰かが作り出したかもわからない世間体や常識に囚われて、周りの当たり前に流され自分じゃない誰かになろうと生きていてもいずれ息苦しくなるだけです。

 

しつこいようですが、自分の人生に変化を起こせず諦めた人たちは、あなたが変化を恐れず成功にむかう事で執拗に妨害をしてきます。

 

『そんなリスクを冒さなくても・・・』

『あなたには無理だよ・・・』

 

この妨害を真に受けてしまうと、結局あなたの人生は引かれたレールの上を走るだけのロボットと同じように生き、そして何物にもなれずに終わっていくのです。

 

ただ周りの常識にハイハイと聞いて生きていくのか?

それとも感じた違和感の通りイイエと断り生きるのか?

その選択も考え方も私たち次第なのです。

 

 

絶対的に言える事は私たちは自由に豊かに生きる選択と権利があるということです(*^-^*)

追伸・・・・

 

子どもに腕枕をして寝たら肩がバキバキに凝ってしまって整骨院通いが始まりました( ;∀;)

最近、冷えてきたので余計にコリが酷い様・・・

 

近いうちにゆっくり岩盤浴にでもいってカラダを癒しに行こうと思います(*^-^*)

 

アフィリエイトを始めるとパソコンに向かいすぎるので、肩が凝ったり体の不調がでてしまうことがあるので適度に休憩をはさんで作業を頑張りましょうね!

 

私も気をつけないとっ(゚Д゚;)

おすすめの記事