私のメンター(師匠)のブログページ
雇われない男@橋本雅の日常や想いを徒然なるままに

関連オススメ記事

シングルマザーの人生が変わったある1つの出会い


この記事イイネ!と思ったらポチッとしてもらえると喜びます(*^-^*)

会社が絶対的安全と言えるのか?

大手企業だろうがなんだろうが会社も結局は人の手によって経営されているので、いつ倒れてもおかしくないことは誰もが理解していることだと思います。

 

現に大中小企業問わず、人件費削減の為AIロボットの導入がどんどんされています。

 

例えばGUというファッションショップもセルフレジが導入されました。

1台に限らず数台置かれているのでレジでお客を待たせるというロスを減らし、レジに立つすたっぷが居ない状況が当たり前になってきています。

 

もちろん、大変混み合いセルフレジでさばけない時はレジスタッフが経ちますがこれまでの様に常時いるわけではありません。

 

現在は5~6台に1~2人の案内スタッフがいますが、これからは今よりもっとセルフレジが当たり前になればそれこそ1人の案内スタッフがいれば十分です。

 

という事はロボットを買ってしまえば、後は定期的なメンテナンスのみで人件費と比べれば大きな人件費カットと言えます。

 

人件費カットの影響で仕事がなくなった人はどうなるのか?

 

誰でもできる仕事はなくなる

こういったロボットがどんどん導入されていくと特別な資格やスキルのない人々が働くには厳しい時代になってきているのです。

 

現に私は特にこれといったスキルはありません。

つまり私もこのままなにもせずに生きていけばロボット社会が進むにつれ、いずれ社会の隅に追いやられる人間です。

 

隅に追いやられた時には必死に勉強しあがくようになるでしょうが、もうその頃には”時すでに遅し”といった状態です。

 

周りも同じように必死に勉強するようになるので、またその中で私は埋もれてしまうでしょう。

 

じゃあどうやって生きていくのか?

 

生き残るのではなく生き続ける

隅に追いやられ”生き残る”ためにひっしになるのではなく自分の力で”生き続ける”のです。

 

会社が倒れればあなたも同じく倒れますよね。

大企業に勤めたからとこの先、安定とは言い切れないのです。

 

何かに依存して生きるというのは自分以外の何かによって突如、崩壊する事があるということです。

 

依存した生き方をすればある日突然、更地に一人なげだされてしまうような状況です。

そうなってしまえば誰かがあなたを助けてくれる保証はあるでしょうか?

 

場合によっては、親や周りが手助けをしてくれるかもしれません。

しかし皆が皆助けてもらえるわけでもありませんし”いつでもあると思うな親と金”とはよくいった物でいつまで、世話になり続けられるかもわかりません。

 

そうなると大きい小さいは関係なく自分の力で稼ぐ事こそが安定だと思いませんか?

 

ネットビジネスはしっかり学び実践すればあなた自身の手で稼げるようになり、成果がダイレクトにあなたの報酬として受け取れるのです。

 

わざわざ高いお金を払い長い時間をかけて学校などに通い資格やスキルを得なくてもいいのです。

 

資格やスキルは取得しても結局、どこかへ雇われ勤めなければ報酬は発生しません。

 

その反面、今からでも少しずつネットビジネスを学びビジネススキルを手に入れ自分の力で稼ぐという方法を持っていれば極限までリスクが減らせられます。

 

私のようなシングルマザーは新たな資格を得る事は金銭的にも時間的にもかなり難しいです。

 

これから生き延びていくには特殊な資格でなければなんの意味もないですし、そもそも簡単に取れてしまうようなものはもはや役に立たないでしょう。

 

結局、会社で必要とされるのは周りより突出したスキルや資格がある人だけになり、誰にでもできる仕事は誰にでもできてしまう価値しかない仕事なのです。

 

資格やスキルのない私が子どもを食べさせていくにはただ雇われているだけでは、逆に不安定すぎます。

子どものことで休みを頻繁にとることがあれば、勤怠的に評価は得にくく昇給もあまり望めません。

 

だからこそ、知った時がチャンスとばかりに私はアフィリエイトを始めたのです。

 

 

 

 

あなたは社会の動きのままに流され、これから限られた雇用の中を必死にしがみつきながら生きていきますか?

 

今からでも学ぶことは遅くはありません。

 

この先をどんな人生にするかはあなたの選択次第なのです。

社会や世間に流され続けず、より自分の手で幸せを掴む選択があることを知っていて欲しいです(*^-^*)

 

あなたの自由の一歩を手に入れるには

 

おすすめの記事